読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の科学の「出家」についてまとめ

著名人が幸福の科学の「出家」についてコメントしているものをまとめました

幸福の科学の「出家」についてまとめ

著名人たちの、幸福の科学の「出家」騒動についてのコメントをまとめました。

ビートたけし氏】

「やっと幸福の科学から出られて、今度は統一教会(世界平和統一家庭連合)に入ろうかと思っていたんですけども、この映画のためには、創価学会が一番いいんじゃないかな」と、清水富美加宗教法人幸福の科学」への「出家」表明を絡めたブラックジョークを披露した。
(日刊スポーツ 「ビートたけし幸福の科学から…」出家ジョークも」http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1793292.html)

 

松本人志氏】

「まったく売れていないか、エグいぐらい売れていないと辞めることは難しい。彼女(=清水)はどっちにも該当しないから、難しかったやろなぁ」
幸福の科学さんは、なぜこのタイミングで出家の本を出したのか。彼女の味方やった人たちが結構離れていくんじゃないかな。全然、幸福を科学できていないな」
(business journal 『松本人志幸福の科学の出家を批判&矛盾指摘「幸福を科学できていない」「清水の味方離れる」』http://biz-journal.jp/2017/03/post_18240.html)

 

島田裕巳氏】

幸福の科学は、オウム真理教と同じ時期に注目を集めたが、その出家のあり方や宗教としての中身は大きく隔たっている。ともに仏教教団であると称している点では共通するが、仏教に対するとらえ方も大きく異なるし、幸福の科学の特徴である大川氏の「霊言」のようなものはオウム真理教にはない。逆に、オウム真理教の最大の特徴であるヨガの実践も、幸福の科学では行われていない。」
清水富美加「出家騒動」 幸福の科学に重なるシンパシーの遠因
http://www.sankei.com/premium/news/170305/prm1703050014-n2.html

 

上祐史浩氏】

『初期仏教型の出家を経験した者からすれば、出家と言うよりは、転職と表現すべきかなとも思います』
『自分で問題を解決できず、精神的に参ってしまい、教団に保護された』、出家僧というよりは『駆け込み寺に入った信者のよう』
(asageiplus 『清水富美加の“出家”を「ひかりの輪」代表・上祐史浩氏が解説し大反響!』http://www.asagei.com/excerpt/76179

 

ちなみに、aleph(アレフ、元オウム真理教)の出家者が、幸福の科学の「出家」騒動についてコメントしているものがありましたので、参考までに載せておきます。

出家できるのは幸福の科学だけじゃない。 - アレフに出家している者です。